塗装現場レポート

千葉県習志野市にて防水工事!

2019.7.4

いつもご覧頂きありがとうございます。
 
今回も現場レポートの報告です。
 
今回は千葉県習志野市内のお客様邸において外壁塗装並びに、外壁面の防水工事をご依頼頂きました。
 
前回までに外壁洗浄を終わらせていましたので今回は、既存の目地シール材=コーキングの剥ぎ取り、撤去作業を行いました。
 
築年数を重ねていくにつれて、外壁や屋根だけではなく、各部の目地に使われている防水のためのコーキングも劣化してきます。
 
目立った劣化としては、小さなひび割れや、触ってみて弾力がなく、硬くなってしまっている等あります。
 
こうなってしまうと、表面に出来たひび割れが拡大していき奥まで貫通してしまい、雨水が目地部分から入っていき、雨漏りや最悪の場合は基礎の土台を腐食させてしまいます。
 
外壁のように目立った損傷があまりない為に気に留めないお客様もいらっしゃいますが、塗装工事のついでにコーキングの打ち替えを行う事を我々はオススメしています。
 
費用も別途で行うより、一緒に行った方が安く収まりますので同じ工期内で行う事が家にもお財布にも優しいと思います。
 
1日かけて剥ぎ取りが完了しました。
 
また明日以降コーキング打ちを行なっていこうと思います。
 
外壁塗装、屋根塗装、塗装工事についてお悩みのお客様! 是非お声掛けください!
 
★K★

  千葉のお客様の声