アステックペイント フッ素REVO1000

アステックペイント フッ素REVO1000

2022.5.2

フッ素REVO1000は「高耐候型ハイクラスフッ素塗料」

フッ素塗料といえば、外壁塗装用塗料の中でも高い性能を誇る塗料。
その中でもアステックペイントの「フッ素REVO1000」は、従来のフッ素塗料をしのぐ高耐候性を持った「高耐候型ハイクラスフッ素塗料」です。

こちらの記事では、フッ素REVO1000の高耐候性の秘密をご紹介していきます!

フッ素REVOは期待耐用年数約16〜20年!

フッ素REVOは「促進耐候性試験(キセノンランプ式)」において、7000時間を超えた後も、劣化の目安となる光沢保持率80%以上をキープ。
期待耐用年数は約16〜20年にもなります。
一般フッ素塗料の耐久性は5000〜6000時間程度ですので、フッ素REVOの耐久性の高さがわかります!

フッ素REVOの高耐候性の秘密とは?!

高耐候性の秘密① フッ素成分が約2倍!

そもそも、フッ素樹脂が高耐候性を持つのは、フッ素の結合エネルギーが高いため。
結合する力が強いから、紫外線などの劣化要因に樹脂が破壊されにくいのです。

フッ素REVOは、塗料中のフッ素成分を多くすることで、より高い耐久性を持たせることに成功しました。
民間機関によって数種類の一液水性フッ素塗料と比較分析したところによると、その含有量は約2倍!

豊富なフッ素成分が、お住まいの外壁を長期間守ってくれます。

高耐候性の秘密②  結合力の強い「完全交互結合型フッ素樹脂」を使用!

結合エネルギーの高いフッ素樹脂ですが、劣化しやすい成分同士で結合している箇所がどうしても発生してしまいます。
そういった交互性の低い箇所が、紫外線によって破壊されることで徐々に劣化が進んでいってしまいます。

フッ素REVOでは「完全交互結合型フッ素樹脂」を採用することで、紫外線によって破壊されづらい、劣化しにくい塗膜が作られます。

高耐候性の秘密③ ラジカル制御型の白色顔料を配合

一般的な塗膜の白色顔料に使用されている「酸化チタン」は、紫外線や水などの影響を受けて「ラジカル」と呼ばれる劣化因子を発生させてしまいます。
ラジカルは塗膜の劣化・破壊の原因となりますので、塗膜を長持ちさせるには、いかにラジカルを発生させないかが大切になってきます。

フッ素REVOにはラジカル制御型の白色顔料が使用されています。
ラジカルの発生・活動を抑制することができるため、塗装面を劣化から防ぎ、長期間丈夫で美しい塗膜を保つことができます!

さらに防カビ・防藻性、低汚染性も!

カビや藻が発生すると、建物の美観は著しく損なわれるもの。
フッ素REVOには、カビや藻の発生を抑えることが出来る防カビ・防藻性も備わっています。
さらに、低汚染性も他社の同等製品を上回る性能。
フッ素REVOを塗装したお宅なら、カビ・藻の発生を防げる上に、汚れが付着しにくいため、塗りたての美しい外観を保持できるのです。

フッ素REVO1000-IRなら高い遮熱性能までついてくる!

アステックペイントは、遮熱塗料の国内シェアNo.1の実績がある塗料メーカー。
フッ素REVOシリーズにも、遮熱性に優れた「フッ素REVO1000-IR」という塗料があります!

フッ素REVO1000-IRでは、温度上昇の原因となる近赤外線を効果的に反射する顔料を使用。
塗膜表面の温度上昇を防ぐことで、室内温度を快適に保つことができます。

夏の室内温度の上昇にお困りの方は、フッ素REVO1000-IRも検討してみてはいかがでしょうか。



高い機能でお住まいを長く守り続けるフッ素REVO!

フッ素REVOは、高耐候性を研究し、配合するフッ素樹脂や顔料などにこだわり抜いて作られた高機能な外壁用フッ素塗料です。
大切なお住まいを長く美しく、丈夫に守り続けていきたい方におすすめです。
ご興味のある方は、ぜひ弊社までお問い合わせください!

外壁・屋根 無料診断実施中!無理な営業は絶対にしません!お気軽にお問い合わせください!

外壁塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

千葉のお客様の声