塗装現場レポート

千葉県四街道市にて屋根塗装工事!

2019.7.5

いつもご覧頂きありがとうございます。
 
今回も現場レポートの報告です。
 
今回は千葉県四街道市内のお客様邸にて屋根塗装工事のご依頼を頂きました。
 
足場組み、防護ネットの張り込みは前回までに完了していましたので、今回は朝から洗浄作業を行い、午後から屋根の下塗り作業に移りました。
 
使用されている屋根材はコロニアルでしたので比較的洗浄後の水の乾きも早く、午後一で下塗りをスタートできました。
 
この下塗りは屋根材と上塗りの塗料とをしっかりと密着させ、剥がれ落ちにくくする接着剤のような役割を持っています。
 
上塗りを一回で行うのも悪くは無いのですが、長期的な目で見た場合には絶対に下塗り作業を行なっていた方が塗装の寿命は長くなります。
 
一つ工程が増えてしまいますが、長く綺麗な屋根を保つ為にはこういった一手間がとても重要になってくるのです。
 
透明な塗料をローラーを使って使用しますので塗り忘れが無いかだけはきちんと確認を行いつつ塗っていきます。
 
半日で屋根全体の下塗りが終わりましたので、明日以降は残りの上塗り作業を行なっていこうと思います。
 
天気も悪い日が多くなってきますが、天気に負けずに頑張りたいと思います!
 
外壁塗装、屋根塗装、塗装工事についてお悩みのお客様! 是非お声掛けください!
 
★K★

外壁塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  千葉のお客様の声