アステックペイント シリコンREVO1000-IR

アステックペイント シリコンREVO1000-IR

2022.5.17

外壁用塗料に必要不可欠な機能といえば、
「高耐候性(外的要因による劣化に強い)」
「低汚染性(汚れにくい)」
「遮熱性(近赤外線を反射し熱を通さない)」

以上の3つです。

アステックペイント社のシリコンREVO1000-IRは、シリコン塗料ながらこれらの機能を高いレベルで実現。
配合する樹脂や顔料に徹底的にこだわった次世代型ハイクラスシリコン塗料です。

こちらの記事では、シリコンREVO1000-IRの魅力について、詳しくご紹介していきます。

シリコンREVO1000-IRの「高耐候性」

シリコンREVO1000は、促進耐候性試験において、6000時間を超えても、劣化の指標となる光沢保持率80%を保持。
これを期待耐用年数に直すと13〜16年ほどになります。
一般的なシリコン塗料の耐用年数は10〜15年程度であるため、シリコンREVO1000が高い耐候性を持っていることがわかります。

耐候性の秘密① 豊富なシリコン成分!

シリコンREVO1000には、一般的なアクリルシリコン塗料に比べて、シリコン成分が3倍も多く含まれています。
シリコン成分の量が多いほど、紫外線等の外的要因による破壊が行われにくくなるため、高い耐候性を保つことができるのです。

耐候性の秘密② ラジカル制御型の白色顔料を配合!

シリコンREVO1000では、ラジカル制御型の白色顔料を採用しています。

ラジカルとは、一般的な塗料の白色顔料の主成分「酸化チタン」が、紫外線の影響を受けて作り出してしまう劣化因子です。
ラジカルは塗膜を劣化・破壊していってしまうため、高い耐候性を維持するにはラジカルのコントロールが不可欠です。

ラジカル制御型の白色顔料を配合することで、ラジカルが発生しにくい上、発生してしまったラジカルを封じ込めてくれます。
これにより、塗膜を劣化から守り、長期間塗膜の機能を維持し続けることができます。

シリコンREVO1000-IRの「低汚染性」

シリコンと聞くと、柔らかいイメージをお持ちの方が多いかと思います。
実際、アクリルシリコン樹脂は柔軟性に富み、なめらかで塗装面に追従する特長がありますが、汚れやすいという短所もあります。

シリコンREVO1000では、シリコンの柔軟性のある層を汚れにくい層でコーティングする、特殊な三層構造を採用。
柔軟性を保持したまま汚れが付着しにくい低汚染性を実現しています。

さらに、防カビ・防藻性も保有しています。
カビや藻の発生を抑制することで、キレイな塗膜を保つことができるのです!

シリコンREVO1000-IRの「遮熱性」

アステックペイントといえば、高い付加価値を持った塗料の開発に定評のあるメーカーです。
その中でも遮熱塗料は国内のシェアNo.1を誇る実績と信頼度を誇っています。

シリコンREVO1000-IRでは、比較的低価格なシリコン塗料でありながら、高い遮熱性をお住まいに付加することが可能になります。
塗膜が温度上昇の原因となる近赤外線を効果的に反射することで、室内の温度上昇を抑制してくれます。

シリコンREVO1000-IRは高性能で高コスパなハイクラス塗料!

シリコンREVO1000は、一液型水性シリコン塗料の常識を覆すほど、豊富な性能を高レベルで実現した塗料です。
価格を抑えつつ、様々な機能を外壁に付加してお住まいを守りたい方にぴったりです。
気になる方はぜひ当社までお問い合わせください!

外壁・屋根 無料診断実施中!無理な営業は絶対にしません!お気軽にお問い合わせください!

外壁塗装の施工事例

ご依頼ありがとうございます

千葉のお客様の声