塗装現場レポート

千葉県四街道市にて屋根塗装工事!

2019.6.19

いつもご覧頂きありがとうございます。
 

今回も現場レポートを報告させて頂きます。
 

今回は千葉県四街道市のお客様邸にて屋根塗装工事を行いました。
 

前日までに洗浄作業が終わっていましたので、下塗り、上塗りを1日かけて行いましたが、今回は上塗りにフォーカスを当てていこうと思います。
 

そもそも上塗りと言っていますが、根本的には皆さんが塗装と聞いて、一番思い浮かべるペンキを塗っていく作業になります。
 

塗っていくと言いましたが実際は吹き付け塗装を行なっていきます。
 

専用の機械を使って高圧で塗料を噴射する事で作業が効率的かつ、綺麗に行えます。
 

ローラーで作業する事も無くはないのですが、やはりスピード、美しさが違うのでこの機械無しではやっていけません。
 

この上塗りは一度吹き付けてから数分から数十分乾かし、二度目を吹き付け完成させます。
 

この乾燥時間を挟む事で塗装に厚みが生まれ、厚みによって塗装の強度が格段に上がるのです。
 

しかし闇雲に塗り重ねれば強度が上がるわけでも無いので、一番ベストな状態を見極める事も大切です。
 

屋根塗装は仕上がった直後に夕日が差し込むと綺麗に反射します。
 

この景色は何度見ても気持ちいいものですね。
 

外壁塗装、屋根塗装、塗装工事についてお悩みのお客様! 是非お声掛けください!
 

★K★

外壁塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  千葉のお客様の声