塗装現場レポート

千葉県習志野市にて外壁塗装工事!

2019.6.20

いつもご覧頂きありがとうございます。
 

今回は千葉県習志野市内のお客様邸にて外壁塗装工事並びに屋根塗装工事をご依頼頂きました。
 

屋根塗装を先に行い、今回から外壁塗装に入っていきます。
 

洗浄作業は住んでいますので、下塗りに入ります。
 

ですが、その前には養生作業があります。
 

この養生作業、塗装工事においてとても重要な作業です。
 

そもそも養生とは、マスキングテープやマスカーとなどを使い、塗料が付いてはいけない所などを覆ってしまう作業のことです。
 

何故養生が重要なのか、それは塗ってはいけない場所を守るのは当たり前ですが、仕上げを行う際のの出来が養生の有無では全く変わってくるからです。
 

壁以外の窓枠や、ドアの周囲はサッシなどで直線でできています。
 

この直線でできている場所ほど養生作業を行う事で抜群に良くなります。
 

ハケなどで、どれだけうまく塗ってもぶれずには塗れません。
 

そのため、マスキングテープを使い、枠に沿って養生を行った後で仕上げ、テープを剥がせば真っ直ぐに塗られていると言う事になります。
 

養生作業は塗装屋の基本中の基本、養生が出来なければ綺麗な仕事は勿論出来ません!
 

簡単な作業こそ、念入りに行って行きたいと思います!
 

外壁塗装、屋根塗装、塗装工事についてお悩みのお客様! 是非お声掛けください!
 

★K★

  千葉のお客様の声