塗装現場レポート

千葉県四街道市 M様邸 屋根塗装・外壁塗装 換気口交換 コーキング

2022.1.15

千葉県四街道市 M様邸 屋根塗装・外壁塗装 換気口交換 コーキング (4)

千葉県四街道市のM様邸にて、屋根塗装・外壁塗装のご報告の続きです!

前回の現場レポート→「千葉県四街道市 M様邸 屋根塗装・外壁塗装 高圧洗浄の重要性」は、こちらのページです。

 

今回は、換気口の交換とコーキング工事の様子についてお伝えします!

 

【四葉建装は換気口の交換も承っています!】

当社は塗装工事や屋根工事だけでなく、換気口や雨樋交換など外装工事を中心に事業を展開しています。

内装リフォームも承っていますので、お住まいの事でお困りごとがありましたら、いつでもご相談くださいね。

「事業内容」については、こちらのページです。

 

こちらが交換前の換気口です。

落ち葉や鳥の羽などが入らないようになっていますが、見た目をスッキリとさせたいですよね。

千葉県四街道市 M様邸 屋根塗装・外壁塗装 換気口交換 コーキング (5)

こちらが交換後です。

スタイリッシュな見た目でスッキリしました!

千葉県四街道市 M様邸 屋根塗装・外壁塗装 換気口交換 コーキング (4)

 

【コーキング工事の様子】

お住まいの内装、外装工事においてコーキング工事は欠かす事ができません。

建物を建てる際にできる隙間や合わせ目にコーキング材が充填されており、特に外装のコーキングは劣化スピードが早いので、定期的なメンテナンスが必要です。

 

コーキングが劣化しているサインは硬くなっている・細かなひび割れができている・剥がれている場合です。

これらの症状が発生しているにも関わらず放置してしまうと、ひび割れや隙間から建物の内部へ雨水や湿気が侵入し、腐食や雨漏りに繋がります。

そうなれば建物の基礎や土台へと雨水が侵入し、建物全体の強度を下げる事となります。

 

そうならないように新しいコーキング材を充填する工事をコーキング工事といいます。

 

こちらの写真は施工箇所の周りをマスキングテープで囲い、その中にプライマーを塗布している様子です。

千葉県四街道市 M様邸 屋根塗装・外壁塗装 換気口交換 コーキング (3)

プライマーは下塗り材の種類で、下地と新しいコーキング材の密着性を高める、接着剤のような役割があります。

この時、プライマーとコーキング材の相性が悪いと、早期剥離の原因となり、「工事をした事によって雨漏りが起こってしまう」という最悪の事態になります。

コーキング工事は材料選びも重要です。

 

プライマーが乾燥したら、新しいコーキング材を充填します。

千葉県四街道市 M様邸 屋根塗装・外壁塗装 換気口交換 コーキング (2)

ヘラで奥までコーキングが行き届くように押し込んで表面を平に均し、マスキングテープを剥がしたら完成です。

千葉県四街道市 M様邸 屋根塗装・外壁塗装 換気口交換 コーキング (1)

これでしばらくお住まいをしっかり守ってくれる事でしょう。

こちらの「下地調整の重要なポイント1 コーキング処理」のページでも詳しくご紹介しています。

 

−N−

 

千葉県千葉市|外壁塗装・屋根塗装【(株)四葉建装】

外壁・屋根 無料診断実施中!無理な営業は絶対にしません!お気軽にお問い合わせください!

外壁塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

千葉のお客様の声