塗装現場レポート

千葉県千葉市稲毛区 K様邸 外壁塗装・防水工事 既存シーリング撤去 ボンドブレーカー

2021.8.7

千葉県千葉市稲毛区 K様邸 外壁塗装・防水工事 既存シーリング撤去 ボンドブレーカー

千葉県千葉市稲毛区のK様邸にて、外壁塗装・付帯部塗装のご報告の続きです!

 

前回の現場レポートに引き続き、シーリング工事の様子についてお伝えします。

 

シーリング工事には大きく分けて2つあります。

1つは既存のシーリングを撤去し、新しいシーリング材を充填する”シーリング打ち替え工事”。

もう1つは既存のシーリングの上から新しいシーリングを充填する”シーリング増し打ち工事”です。

打ち替え工事の方が健康状態をリセットする事ができますが、施行する場所によってはシーリングを撤去する事で施工不良で雨漏りを起こしてしまう事があります。

状態をよく見極めなければ大変な事になります。

こちらの「外壁塗装、屋根塗装の失敗例 第4位は?」のページで施工不良について詳しくお伝えしています。

 

今回はシーリング打ち替え工事で施工していきます。

まずは古いシーリングを撤去します。

千葉県千葉市稲毛区 K様邸 外壁塗装・防水工事 シーリング打ち替え工事と増し打ち工事 (1)

千葉県千葉市稲毛区 K様邸 外壁塗装・防水工事 シーリング打ち替え工事と増し打ち工事 (2)

千葉県千葉市稲毛区 K様邸 外壁塗装・防水工事 シーリング打ち替え工事と増し打ち工事 既存シーリング撤去

硬化したシーリングは剥がすのに力がいります。

力を入れ過ぎて外壁を傷つけてしまわないよう注意しながら撤去しました。

 

こちらはボンドブレーカーを張っているところです。

千葉県千葉市稲毛区 K様邸 外壁塗装・防水工事 既存シーリング撤去 ボンドブレーカー

ボンドブレーカーは絶縁テープともいい、目地底に張るテープです。

シーリング材の3面接着(ボードとボードと目地底)を回避し、2面接着にしてシーリングが揺れに対して動きやすくするようにする為に張っています。

「下地調整の重要なポイント1 コーキング(シーリング)処理」については、こちらのページです。

 

−N−

 

千葉県千葉市、習志野市、四街道市、佐倉市、八街市全域で、塗装工事、屋根工事のことなら、四葉建装へお気軽にご相談ください。

外壁・屋根 無料診断実施中!無理な営業は絶対にしません!お気軽にお問い合わせください!

外壁塗装の施工事例

ご依頼ありがとうございます

千葉のお客様の声