塗装現場レポート

千葉県八千代市 外壁塗装 工場 ケレン作業 ディスクサンダー

2020.9.17

千葉県八千代市 外壁塗装 工場 ケレン作業 ディスクサンダー

千葉県八千代市にて、外壁塗装のご報告の続きです!

 

今回は、ケレン作業の様子についてお伝えします。

 

ケレン作業は外壁塗装において欠かせない工程の1つです。

聞きなれない言葉かと思いますが、ケレンは英語のcreanからきていて、

下地を綺麗にする工程で、素地調整とも呼ばれています。

鉄部のサビや古い塗膜を手工具や電動工具を使って落とす作業です。

「ケレン作業の重要性、その役割とは。」はこちらのページです。

 

千葉県八千代市 外壁塗装 工場 ケレン作業 ディスクサンダー

 

写真は、ディスクサンダーという工具で研磨している様子です。

 

ケレン作業は下地を綺麗にするだけではなく、

鉄部と塗料の密着性を高める為に、わざとサンドペーパーを使って傷をつける工程も含みます。

鉄部はつるっとしていて塗料が付着しにくいので、

ザラザラにして塗料との密着性を高めます。

この工程は目荒し(目粗し)と呼ばれています。

 

ケレン作業が不十分なまま塗装をしてしまうと、綺麗に仕上がらず、

また、塗料やサビ止めを塗布しても耐久性が低く、

せっかく塗装をしてもすぐに新しい塗膜が剥がれてしまいます。

塗装工事は塗料に気が向きがちですが、下地処理で塗装工事のほとんどが決まります。

「塗装工事を行う際に必要な事」については、こちらのページです。

 

−N−

 

千葉県千葉市、習志野市、四街道市、佐倉市、八街市全域で、塗装工事、屋根工事のことなら、四葉建装へお気軽にご相談ください。

外壁塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  千葉のお客様の声