塗装現場レポート

千葉県八千代市 外壁塗装 付帯部塗装 下塗りの役割

2020.7.2

千葉県八千代市 外壁塗装 付帯部塗装 下塗り (7)

千葉県八千代市にて、外壁塗装・付帯部塗装のご報告の続きです! 

 

今回は、下塗りの様子についてお伝えします。

「塗装工事の流れ」については、こちらのページです。

 

外壁塗装では、基本的に下塗り・中塗り・上塗りの3度塗りで仕上げています。

中には下塗り→上塗りの2度塗りで終わる塗料もあれば、

外壁の状態により、4度塗りになる場合もあります。

 

まず、なぜ基本は3度塗りなのかというと、

「下塗り」の役割は、下地と仕上げ塗料を密着させる事です。

下塗り塗料は、「中塗り・上塗り」塗料とは別のもので、接着剤のようなものです。

もう1つ、「中塗り・上塗り」塗料が外壁に吸い込まれてしまったり、

弾いてしまわないようにする役割もあります。

 

「中塗り・上塗り」と2回必要なのは、

塗料は、塗料メーカーが定めた基準塗布量というものがあり、

塗料の防水や耐久性、遮熱性などの機能を発揮する為には、

この基準塗布量を遵守する必要があります。

塗料の中には、下塗り1回→上塗り1回で機能を果たせるものがあり、

その場合は2度塗り仕上げになります。

 

4度塗りの場合は、外壁がかなり傷んでいる場合や、

築20年以上の建物で、初めての塗装の場合など、

劣化が激しい場合は4度塗りにした方が良い場合もあります。

「外壁塗装の下塗り・中塗り・上塗りの役割とは?」については、こちらのページです。

 

↓水切り

千葉県八千代市 外壁塗装 付帯部塗装 下塗り (10)

 

↓シャッターボックス

千葉県八千代市 外壁塗装 付帯部塗装 下塗り (6)

 

↓シャッター

千葉県八千代市 外壁塗装 付帯部塗装 下塗り (9)

 

↓外壁

千葉県八千代市 外壁塗装 付帯部塗装 下塗り (6)

 

千葉県八千代市 外壁塗装 付帯部塗装 下塗り (7)

 

千葉県八千代市 外壁塗装 付帯部塗装 下塗り (8)

 

−N−

 

千葉県千葉市、習志野市、四街道市、佐倉市、八街市全域で、塗装工事、屋根工事のことなら、四葉建装へお気軽にご相談ください。

  千葉のお客様の声