塗装現場レポート

千葉県四街道市 屋根塗装 下塗り シーラー塗装 無料見積もり

2020.2.25

屋根塗装
千葉県四街道市にて屋根塗装の下塗り工事として、シーラー塗装を行ってきました。
 
屋根塗装の工程では、下地調整に続いて行う作業になりますね。
 
カラーベストやコロニアルと言ったスレート屋根の場合には、下塗り塗料としてシーラーを選択しています。
 
シーラーは液体のような塗料で、劣化したスレート屋根に塗布するとぐんぐん吸い込まれていきます。
 
屋根全体を見ると、劣化具合にも差があるので塗料の吸い込みにも差ができてしまいます。
 
吸い込みのムラはそのまま作業を続けてしまうと、最終的な仕上がりの差として残ってしまうので注意が必要ですね。
 
シーラーを塗装する場合には、刷毛によるダメ込みとローラーによる塗装が一般的です。
 
しかしシーラーは、作業性の高い塗料なので、毛足の長いローラーを使うことも可能です。
 
細かな部分まで塗料がいきわたるように、毛足の長さを調整つすることが大事なポイントになりますね。
 
毛足の長いローラーを使用する場合には、塗料を大量に含んだローラーを使用することになります。
 
仮設足場の飛散防止ネットが張られていても、周囲への塗料の飛散には十分に配慮が必要になりますね。
 
特に風の強い日には、気を付けて作業を進めることが大事ですよ。
 
★M★

  千葉のお客様の声