塗装現場レポート

千葉県八千代市 外壁塗装 下地調整 コーキング 無料見積もり

2020.2.10

下地調整
千葉県八千代市にて、外壁塗装の下地調整の工程でコーキング処理を行ってきました。
 
外壁塗装の工程では高圧洗浄工事に続いて行う作業になります。
 
下地調整の工程で行うコーキング処理は、建物の構造や外壁の仕様に合わせた作業を行っていきます。
 
経年劣化の状態や、外壁の仕様によってはサイディングのジョイント部分にあたるコーキングも処理します。
 
玄関ドアや窓などのサッシ周りに施工されたコーキングも、劣化具合や建物の構造に注意して作業を行います。
 
下地調整の工程では2通りの方法から、最適なコーキング処理を選択することが大事です。
 
建物に施工されているコーキングを撤去してから、新しくコーキングを充填する打ち換え工法がおすすめです。
 
経年の変化で傷んでしまったコーキングをすべて撤去することで、新たに施工するコーキングの耐久性も確保することができます。
 
サイディングのジョイント部分やサッシまわり以外にも、広範囲に渡ってコーキングによる対応が行われています。
 
破風や鼻隠しなどの付帯部分でも、コーキングによる処理がされていることもすくなくありません。
 
細かな部分にまで使用されたコーキングを、すべて撤去して処理しなおすことが求められます。
 
外壁塗装の中では、最終的に分からなくなってしまう工事ですが、とても重要な作業になりますね。
 
★M★

外壁塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  千葉のお客様の声