塗装現場レポート

千葉県千葉市にて外壁塗装用の防護ネット取り付け。

2019.11.27

 
いつもご覧頂きありがとうございます。
 
今回も現場レポートの報告です。
 
今回は千葉県千葉市内のお客様邸にて外壁の塗り替え塗装工事のご依頼を頂きました。
 
今回から新たに着工する現場でしたので、まずは足場の立て方と、防護ネットの張り込みを行います。
 
そこで、今回は少し防護ネットについて掘り下げたいと思います。
 
防護ネットというのは、足場の外面を覆うように取り付けられ、人や道具、材料の落下を防ぎ、落下してしまっても最低限の被害で済むように取り付けられています。
 
勿論上記の理由で取り付けを行うのですが、塗装屋にとってはもう一つ利点があるのです。
 
それは、飛散対策です。
 
特に外壁、屋根の洗浄を行う際はかなり高圧で作業を行います。
 
その為汚れた水がかなり飛び散ってしまうのが現状です。
 
隣の家との隙間が広ければ問題はないのですが、隣地が密接している場合はこの防護ネットが無くてはならないのです。
 
その為、我々は防護ネットの取り付けを欠かすことはありません。
 
次回からは洗浄を進めていきたいと思います。
外壁塗装、屋根塗装、塗装工事についてお悩みのお客様! 是非お声掛けください!
 
★K★

  千葉のお客様の声