塗装現場レポート

千葉県四街道市にて外壁塗装工事!

2019.10.5

 
いつもご覧頂きありがとうございます。
 
今回も現場レポートの報告です。
 
今回も前回から引き続き千葉県四街道市内のお客様邸にて外壁の塗り替え塗装工事を行なっていきます。
 
今回の作業内容としては、前回までに完了していた中塗りの後作業として上塗りを行なっていきます。
 
中塗りと上塗りの違いは簡単に言うと塗装の一層目か二層目かという事だと思います。
 
中塗りは塗料による下塗り、上塗りは仕上げ用の塗装作業と考えて頂くとわかりやすいと思います。
 
中塗り同様にローラーを使用して塗装を進めていきます。
 
上塗りで注意しなければならないのは塗装していく中で厚みを均一に仕上げる事です。
 
仕上げの工程ですので塗装に厚みの違いが出てしまうと見栄えが悪くなり、せっかくの塗り替え塗装工事も残念な仕上がりとなってしまいます。
 
その為、厚塗りをせずに均一に満遍なく塗装を行う技術が必要なのです。
 
今回の作業で家全体の外壁面の仕上げ作業が完了しました。
 
養生などもきちんと行なっていきましたので、細部に至るまで丁寧な仕上がりになっています。
 
また残りの作業を次回進めていきたいと思います。
 
外壁塗装、屋根塗装、塗装工事についてお悩みのお客様! 是非お声掛けください!
 
★K★

外壁塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  千葉のお客様の声