塗装現場レポート

千葉県習志野市内にて外壁面、外回りの塗装工事!

2019.6.6

  •   今回の工事は千葉県習志野市のいつもお世話になっているお客様のお宅でした。

  外壁面は大方仕上がってきていたので今回の工事のメインは小物類になりました。

  ドアや窓枠、レンジフード、換気扇のカバーやダクトなどの塗装を行なっていきます。

  こういった小物は色がまちまちで使う種類も多くなってきます。

  その場その場で違和感のない外壁の色とマッチした色をお客様としっかり打ち合わせをしながら進めていきました。

  換気扇のカバーやダクトなどは艶ありのシルバーとのご要望でした。

  色を塗るだけではなく、仕上がった外壁面に色の違う塗料がついてしまっては仕事が増えていくだけですのできちんと周りを養生することがとても大切になっていきます。

  きちんとした手順で作業を進めていき、今回使うのはハケになります。

  このハケは塗装をイメージする時に一番思い浮かぶと思いますが、思いの外扱いが難しい道具なのです。

  ハケ一つとっても何百種類ものハケがあり値段もピンキリで、高いものと安いものでは仕上がりに差が出てくるといっても過言では無いのです。

  ただ、高いものを使えばいい仕上がりになるとは言えないので、きちんとした職人の腕により丁寧な作業が行われています。

  外壁塗装、屋根塗装でお悩みのお客様!

  是非私どもにお声掛けください!

  • ★K★

  千葉のお客様の声