外壁塗装の施工事例

千葉市若葉区 U様邸 戸袋塗装工事

投稿日:2023年5月29日

  • 千葉市若葉区 U様邸 戸袋塗装工事

    Before

  • 千葉市若葉区 U様邸 戸袋塗装工事

    After

担当からのコメント

千葉市若葉区のU様邸で、戸袋塗装工事のご依頼をいただきました!

こちらの工事が完了しましたので、ご紹介させていただきます。

 

今回のU様邸での工事の様子をご紹介させていただきます。

 

戸袋塗装工事の工程

 

今回塗装工事を行わせていただくU様の戸袋は、塗装が剥がれているところもあり、かなり劣化している状態でした。

 

ただ、戸袋を交換するほどの劣化ではなく、塗装で対処できる状態です。

 

戸袋は、主には雨戸を開けた時に収納しておく場所のことで、広くは、引き戸をしまう場所はすべて戸袋と呼ばれます。

 

雨戸は、台風などの時にお住まいを守ってくれるもので、それを収納しておく戸袋は、雨戸を守るパーツともいえます。

 

戸袋は常に雨風や紫外線に晒されているので、年月が経つと劣化してしまいます。

 

劣化が酷くなると、戸袋を交換しなければならなくなることもあります。

 

戸袋を長く使用するためには、塗装による定期的なメンテナンスがおすすめです。

 

弊社で行った戸袋の塗装の様子は、こちらからご確認いただけます。

 

では、具体的に今回U様邸で行った戸袋の塗装の工程について見ていきましょう。

 

◆ケレン作業で下地を整える

 

戸袋の塗装も、外壁塗装と同じように、まずはケレン作業によって下地を整えることから始まります。

 

ケレン作業を行わなければ、塗料がしっかりと接着してくれません。

 

また、塗装面に凹凸が残ったままだと、塗装が剥がれやすくなったり、塗装にムラができてしまう原因にもなります。

 

ケレン作業で下地を整えることで、塗料の接着が良くなり、長持ちしてくれます。

 

◆下塗りの塗料を塗布する

 

ケレン作業で下地を整えた後は、下塗りの塗料を塗布します。

 

下塗りは、仕上げの塗料とは異なり、下塗り専用のプライマーと呼ばれる塗料を使用します。

 

プライマーは、中塗り・上塗りの塗料と下地をしっかり接着させる役割があります。

 

プライマーを塗布することで、塗料が長持ちし、塗装のムラをなくすことができます。

 

◆中塗り・上塗りを行う

 

下塗りの塗料を塗布し、しっかりと塗料を乾燥させた後、中塗り、上塗りの塗料を塗布します。

 

中塗りと上塗りは、基本的に同じ塗料を使用します。

 

同じ塗料を重ねて塗ることで、塗りムラをなくし、塗装が長持ちします。

 

塗装会社の中には、中塗りを省いて上塗りだけを行うこともあるそうですが、注意が必要です。

 

塗装会社を選ぶ際には、必ず3度塗りをきちんと行っているところを選びましょう。

 

上塗りの塗料を塗布し、しっかりと乾燥させれば、戸袋の塗装も完了です。

 

#Y#

 

千葉県千葉市|外壁塗装・屋根塗装【(株)四葉建装】

施工内容戸袋塗装工事
外壁・屋根 無料診断実施中!無理な営業は絶対にしません!お気軽にお問い合わせください!外壁・屋根 無料診断実施中!無理な営業は絶対にしません!お気軽にお問い合わせください!

外壁塗装の施工事例

ご依頼ありがとうございます

千葉のお客様の声