塗装現場レポート

千葉県千葉市花見区 Y様邸 屋根重ね葺き工事 ルーフィング~谷板金

2021.12.26

千葉県千葉市花見区 Y様邸 屋根重ね葺き工事 ルーフィング張り (20)

千葉県千葉市花見区のY様邸にて、屋根重ね葺き工事を行いました!

千葉県千葉市花見区 Y様邸 屋根重ね葺き工事 ルーフィング張り (9)

【屋根重ね葺き工事(カバー工法)とは?】

屋根重ね葺き工事とカバー工法という呼び方がありますが、どちらも呼び方が違うだけで、全く同じ施工方法です。

 

屋根重ね葺き工事は既存の屋根材の上に新しい屋根材を葺く工事をいいます。

人気のある手法で、葺き替えると撤去費用がかかりますが、葺き替えは撤去をしないのでその分のコストを抑える事ができます。

 

また、屋根材の解体作業を行わないので工期が短いというメリットもあります。

解体には約2、3日かかるので、その分の日数を短縮する事ができます。

 

性能にもメリットがあり、屋根が二重になるので熱を通しにくくなり、断熱効果が高まります。

更に屋根が厚くなる事で音も通しにくくなる為、防音効果も高まります。

 

とはいえ、デメリットもあります。

重ね葺き工事は既存屋根が軽量のもの、新しく葺く屋根も軽量でなければならないのですが、それでもやはり重たくなります。

屋根が重たくなるというのは耐震性の低下に繋がります。

万が一の時に建物が崩れる可能性を減らしたい場合は、重ね葺き工事ではなく葺き替え工事がオススメです。

施工の際は、お住まいの状況や、お客さまのご希望によって施工方法を提案させていただきます。

「事業内容」については、こちらのページです。

 

【ルーフィング張りの様子】

最初に屋根の頂上に被せてある棟板金を撤去しました。

 

次にルーフィングという部材を張っていきます。

ルーフィングは防水シートの事です。

千葉県千葉市花見区 Y様邸 屋根重ね葺き工事 ルーフィング張り (1)

屋根というのは二次防水になっています。

屋根材だけでは雨漏りを防ぐのに限界があります。

その為、屋根材に何かあっても、その下のルーフィングが雨水の侵入を食い止めるようになっています。

 

ルーフィングが破損してしまうと雨漏りを起こしてしまうので、ルーフィングはグレードの高いものをオススメしています。

今回は田島ルーフィングの改質アスファルトルーフィング、PカラーEX+を使用しました。

 

【谷板金施工】

こちらは谷板金を施工している様子です。

谷樋とも言われています。

千葉県千葉市花見区 Y様邸 屋根重ね葺き工事 ルーフィング張り (20)

谷板金は屋根に降った雨水を軒樋へと流す役割があります。

「雨どいの役割と各部位の名称」は、こちらのページです。

 

谷板金は屋根の中で最も雨漏りの原因となり得る場所です。

雨漏りは屋根本体よりも、このような板金や、周辺のルーフィングの劣化によって起こる事がほとんどです。

「こんな症状が?屋根に登らなくてもわかる雨漏りのサイン」は、こちらのページです。

 

こちらの記事が今年最後の現場レポートです!
本年は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
来年もサービス向上ができるように誠心誠意努力する所存でございます。
相変わらぬご愛顧いただけますようお願い申し上げます。

 

−N−

 

千葉県千葉市|外壁塗装・屋根塗装【(株)四葉建装】

外壁・屋根 無料診断実施中!無理な営業は絶対にしません!お気軽にお問い合わせください!

外壁塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

千葉のお客様の声