塗装現場レポート

千葉県八千代市 Y様邸 屋根塗装・外壁塗装 サッシ廻りシーリング

2021.11.22

千葉県八千代市 Y様邸 屋根塗装・外壁塗装 サッシ廻りシーリング (1)

千葉県八千代市のY様邸にて、屋根塗装・外壁塗装のご報告の続きです!

前回の現場レポート→「千葉県八千代市 Y様邸 屋根塗装・外壁塗装 軒取り合いシーリング」は、こちらのページです。

 

今回は、サッシ廻りのシーリング工事の様子についてお伝えします。

 

【シーリング工事は2種類あります】

シーリング工事は「シーリング打ち替え工事」と、「シーリング増し打ち工事」の2種類あります。

・シーリング打ち替え工事・・・古いシーリングを撤去し、新しいシーリング材を充填する工事

・シーリング増し打ち工事・・・古いシーリングの上から新しいシーリング材を充填する工事

 

シーリング打ち替え工事の方が、劣化状態がリセットされるので、できれば打ち替え工事で施工したいところです。

しかし、お住まいの構造によっては古いシーリングをベロッと剥がすと、下地を傷めてしまう場合があります。

そのような構造かしっかりと見極めなければ、「工事をした事で雨漏りが起きた」という最悪の事態になってしまいます。

シーリングを撤去すると下地が傷んでしまう恐れがある場合は、シーリングの表面をV字にカットし、新しいシーリングを充填しています。

こちらの「下地調整の重要なポイント1 コーキング(シーリング)処理」のページでもシーリング工事について詳しくご案内しています。

 

【サッシ廻りのシーリング工事の様子】

シーリング増し打ち工事をするパターンはサッシ廻りに多いですが、Y様邸の構造だと、打ち替え工事で問題ない為、古いシーリングを全て撤去しました。

千葉県八千代市 Y様邸 屋根塗装・外壁塗装 サッシ廻りシーリング (4)

 

施工箇所の周りにシーリングがはみ出ると汚い仕上がりになるので、マスキングテープでしっかりと養生をし、施工箇所に接着剤の役割の下塗り材を刷毛で丁寧に塗布します。

千葉県八千代市 Y様邸 屋根塗装・外壁塗装 サッシ廻りシーリング (3)

 

続いて新しいシーリング材をゆっくりと充填していきます。

千葉県八千代市 Y様邸 屋根塗装・外壁塗装 サッシ廻りシーリング (2)

 

ヘラで奥までシーリングが届くように押し込み、表面を平滑に均し、マスキングテープを剥がしたら・・・

千葉県八千代市 Y様邸 屋根塗装・外壁塗装 サッシ廻りシーリング (6)

 

シーリング打ち替え工事完了です!

千葉県八千代市 Y様邸 屋根塗装・外壁塗装 サッシ廻りシーリング (1)

 

工事したばかりのシーリングはブニブニとゴムのような感触です。

これで隙間が埋まったので防水の役割と、ゴム状なので地震などで揺れが起きた場合、外壁にひび割れが起きるのを防いでくれます。

 

塗装工事はこのように劣化部分の補修も行っています。

ただ、シーリングは劣化スピードが早いので、「シーリングだけ工事してほしい」というお問合せもいただきます。

お住まいの事で気になる点がございましたら、お気軽にご相談ください。

「お問い合わせ」はコチラ

 

−N−

 

千葉県千葉市|外壁塗装・屋根塗装【(株)四葉建装】

外壁・屋根 無料診断実施中!無理な営業は絶対にしません!お気軽にお問い合わせください!

外壁塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

千葉のお客様の声