塗装現場レポート

千葉県成田市 H様邸 屋根重ね葺き工事 外壁塗装 縦樋塗装 雨樋の役割 塗装の工程

2021.9.25

千葉県成田市 H様邸 屋根重ね葺き工事 外壁塗装 縦樋塗装 雨樋の役割 塗装の工程 (2)

千葉県成田市のH様邸にて、屋根重ね葺き工事・外壁塗装のご報告の続きです!

 

今回は、縦樋の塗装の様子についてお伝えします。

縦樋は、雨樋の部分の名前で、縦に取り付けられている樋を指します。

「雨どいの役割と各部位の名称」は、こちらのページです。

 

 

【雨樋の役割とは】

大抵のお住まいには雨樋は取り付けられているものです。

なぜ雨樋というものがあるかというと、その役割は大きく分けて4つ挙げられます。

 

①土台への水跳ねを防ぐ

屋根に降った雨水を1か所に集めて地面や下水に排水する雨樋ですが、もしも雨樋がなければ高い所から雨水が落ちて、大きく跳ねます。

大きく跳ねた雨水は基礎や外壁を傷めてしまいます。

雨樋がある事で、静かに流れるので、お住まいにとって大変重要なのです。

 

②シロアリを防ぐ

排水機能が十分でないと、屋根から地面に落ちる雨水でお住まいの周りに雨水が溜まり、ジメジメと湿った状態になります。

湿気はお住まいにとって様々なトラブルを引き起こします。

外壁にはカビや苔が生え、木材が濡れると、湿った木材を好むシロアリを呼び寄せてしまいます。

 

③雨漏りを防ぐ

雨樋がないお宅は、軒の出がありません。

屋根と外壁の繋ぎ目である部分は雨漏りが起きやすい場所ですが、軒の出がないとこの部分が雨ざらしになり、雨漏りを起こしやすくなります。

片流れ屋根だと、屋根の上端は軒樋もなく、下端の雨樋に雨水が集中します。

雨量が多い時には雨樋から雨水が溢れてしまい、お住まいの腐食に繋がります。

しっかりとした雨樋が各部に取り付けられていると、雨漏りを引き起こしにくくなります。

 

④大きな音が発生するのを防ぐ

雨樋がないと、高い所から落ちた雨水がボタボタと大きな音を立てて落ちます。

すると夜、気になって眠れないなんて事も。

ご自身、ご家族だけでなく隣近所の方にもご迷惑をかける事もあります。

 

雨樋はお住まいやご家族にとって大切な存在です。

約10年に1度を目安にメンテナンスをしましょう。

※中には、メンテナンスが不要の素材もあります。

「プロが見る無料診断」については、こちらのページです。

 

 

【雨樋塗装の工程】

①ケレン作業

まずは軽くやすりをかけ、雨樋に多少の傷をつけて下地と塗料の密着性を高めます。

「塗装前の下地処理」については、こちらのページです。

 

千葉県成田市 H様邸 屋根重ね葺き工事 外壁塗装 縦樋塗装 雨樋の役割 塗装の工程 (1)

 

②下塗り

下塗りは下地と塗料の接着剤のような役割があります。

下塗りを塗布しなければ、塗膜の早期剥離に繋がります。

 

千葉県成田市 H様邸 屋根重ね葺き工事 外壁塗装 縦樋塗装 雨樋の役割 塗装の工程 (3)

 

③中塗り、上塗り

耐久性を高める為、仕上げ塗料を2回重ね塗りをして完了です。

 

千葉県成田市 H様邸 屋根重ね葺き工事 外壁塗装 縦樋塗装 雨樋の役割 塗装の工程 (2)

 

−N−

 

千葉県千葉市、習志野市、四街道市、佐倉市、八街市全域で、塗装工事、屋根工事のことなら、四葉建装へお気軽にご相談ください。

外壁・屋根 無料診断実施中!無理な営業は絶対にしません!お気軽にお問い合わせください!

外壁塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

千葉のお客様の声