塗装現場レポート

千葉県千葉市若葉区 A様邸 外壁塗装・屋根塗装・付帯部塗装 シーリング(コーキング)工事② ボンドブレイカー 二面接着

2020.12.14

千葉県千葉市若葉区 A様邸 外壁塗装・屋根塗装・付帯部塗装 シーリング(コーキング)工事② ボンドブレイカー 二面接着

千葉県千葉市若葉区のA様邸にて、外壁塗装・屋根塗装・付帯部塗装のご報告の続きです!

 

前回より引き続き、シーリング打ち替え工事の様子についてお伝えします。

「下地調整の重要なポイント1 コーキング処理」については、こちらのページです。

 

古いシーリングを撤去後、三面接着にならないようボンドブレーカーを施工しました。

 

シーリングは外壁だとサイディングボードとボードの継ぎ目に施してあります。

この時点で右のボードと左のボードにシーリングがくっついている二面が接着しています。

これに、シーリングの背中側もくっつくと三面接着になります。

これではいけません。

 

シーリングの1つの役割として、地震の揺れに対して柔軟に動き、

外壁のひび割れを防ぐという緩衝材の役割があります。

 

三面接着のガチガチに固定した状態だと、

地震が起きた時にシーリングが柔軟に対応できません。

 

建物がゆらゆら揺れた時にシーリングも動くよう、

二面接着でなければ役割を成せません。

 

千葉県千葉市若葉区 A様邸 外壁塗装・屋根塗装・付帯部塗装 シーリング(コーキング)工事② ボンドブレイカー 二面接着

 

そこでシーリングの背中が外壁にくっつかないよう、

背中の部分にはボンドブレイカーといって、

シーリングをくっつかない素材を施してあげます。

これでシーリングの背中はくっつかず、左右のボードだけとくっつく状態になります。

「外壁に欠かせない、シーリング工事とは?」は、こちらのページです。

 

−N−

 

千葉県千葉市、習志野市、四街道市、佐倉市、八街市全域で、塗装工事、屋根工事のことなら、四葉建装へお気軽にご相談ください。

外壁塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  千葉のお客様の声