塗装現場レポート

千葉県千葉市花見区 外壁塗装 付帯部塗装 ローラー工法 関西ペイント ラジカル制御型塗料 アレスダイナミックトップ

2020.9.26

千葉県千葉市花見区 外壁塗装 付帯部塗装 ローラー工法 関西ペイント ラジカル制御型塗料 アレスダイナミックトップ

千葉県千葉市花見区にて、外壁塗装・付帯部塗装のご報告の続きです!

 

塗装工事では、主にローラー工法か吹き付け工法で行います。

ローラー工法は厚みのある塗膜ができるので耐久性が高く、

凸凹のある外壁にも対応できます。

塗料が飛散する事も少なく、騒音がでません。

 

吹き付け工法は、スプレーガンという道具を使い、

塗料を霧状にして吹き付けて塗装をする方法です。

ローラー工法よりも短時間で済み、塗料をムラなく均一に塗る事ができます。

ただ、塗料が飛散しやすく、塗料の無駄が多くなります。

器具の騒音も出るので近隣への配慮が必要不可欠です。

 

どちらで塗装をするかは、塗装をする場所や仕上がりなどを考え、

適切な方法で施工をさせていただいております。

「外壁塗装の下塗り・中塗り・上塗りの役割とは?」はこちらのページです。

 

千葉県千葉市花見区 外壁塗装 付帯部塗装 ローラー工法 関西ペイント ラジカル制御型塗料 アレスダイナミックトップ

 

今回、外壁塗装ではローラー工法で塗装をしました。

使用した塗料は関西ペイントさんのラジカル制御型塗料、アレスダイナミックトップです。

紫外線に強く、高耐久性で汚れにくいのが特徴の塗料です。

「関西ペイント ラジカル制御型塗料 アレスダイナミックトップ」については、こちらのページです。

 

この度はご依頼いただき、ありがとうございました!

 

千葉県千葉市、習志野市、四街道市、佐倉市、八街市全域で、塗装工事、屋根工事のことなら、四葉建装へお気軽にご相談ください。

外壁塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  千葉のお客様の声