塗装現場レポート

千葉県千葉市緑区 外壁塗装 下地処理 シーリング打ち替え工事 オートンイクシード

2020.6.8

千葉県千葉市緑区 外壁塗装 下地処理 シーリング打ち替え工事 オートンイクシード8

千葉県千葉市緑区にて、外壁塗装のご報告の続きです!

 

引き続き、シーリング工事の様子についてお伝えします!

「外壁に欠かせない、シーリング工事とは?」については、こちらのページです。

 

プライマー塗布後は、いよいよシーリング材を充填していきます。

コーキング材にシーリング材を充填し、

シーリング材を目地に充填していきます。

 

千葉県千葉市緑区 外壁塗装 下地処理 シーリング打ち替え工事 オートンイクシード1

 

 

 

葉県千葉市緑区 外壁塗装 下地処理 シーリング打ち替え工事 オートンイクシード2

 

 

 

今回使用したシーリング材は、超耐候性ののオートンイクシードです。

当社では、外壁塗装が長持ちするよう、シーリング材にもこだわっています。

 

従来のシーリング材の耐久年数は3~5年でしたが、

オートンイクシードはその何倍にもなる、20年~30年と、

今までの常識を超えた超長寿命のシーリング材です。

 

過酷な耐久性テスト「圧縮30%⇔拡大30%、伸縮繰り返し×4000回」を

3サイクル実施した結果、異常なしでクリアしました。

 

劣化に強くて硬くなりにくく、

厳しい環境にも耐え続けてくれるので、長く建物を守ってくれます。

「オートンイクシード」の紹介ページはこちらです。

 

充填したシーリング材をヘラで押さえ、圧着させました。

密着性を高め、かつ余分なシーリング材を除去し、表面を綺麗に整えました。

 

千葉県千葉市緑区 外壁塗装 下地処理 シーリング打ち替え工事 オートンイクシード3

 

 

 

 

千葉県千葉市緑区 外壁塗装 下地処理 シーリング打ち替え工事 オートンイクシード5

 

千葉県千葉市緑区 外壁塗装 下地処理 シーリング打ち替え工事 オートンイクシード6

 

 

養生を外したらシーリング打ち替え工事は完了です。

 

 

千葉県千葉市緑区 外壁塗装 下地処理 シーリング打ち替え工事 オートンイクシード7

 

千葉県千葉市緑区 外壁塗装 下地処理 シーリング打ち替え工事 オートンイクシード8

 

 

↓ちなみに、シーリング工事後に塗装した外壁はこのようになります。

千葉県千葉市緑区 外壁塗装 下地処理 シーリング打ち替え工事 オートンイクシード1 (6)

 

−N−

 

千葉県千葉市、習志野市、四街道市、佐倉市、八街市全域で、塗装工事、屋根工事のことなら、四葉建装へお気軽にご相談ください。

外壁塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  千葉のお客様の声