塗装現場レポート

千葉県千葉市緑区 外壁塗装 事前調査 症状 苔・カビ・藻 コーキング劣化

2020.5.16

千葉県千葉市緑区の外壁塗装のご報告の続きです!

 

 

今回は、事前調査で確認した劣化症状についてお伝えします。

 

まず目についたのは、苔、藻、カビでした。

陽があたりにくい北側はジメジメしていて、湿度の高いところで発生しやすいです。

 

千葉県千葉市緑区 外壁塗装 事前調査 症状 苔・カビ・藻 コーキング劣化 (1)

 

また、カビや苔が発生しやすいのは、

塗料の中に含まれている防カビ剤が効かなくなった場合です。

更に、建物の撥水に問題がでてきている事が考えられます。

 

 

このような状態は、塗膜がだいぶ劣化している事がわかります。

塗膜が劣化しているという事は、紫外線や雨水等、外壁の敵を通しやすい状態です。

場合によってはシックハウス症候群等、健康に害を及ぼす恐れもあります。

 

千葉県千葉市緑区 外壁塗装 事前調査 症状 苔・カビ・藻 コーキング劣化 (2)

 

 

また、コーキングが古く、硬くなってしまっていました。

本来はゴムのような素材で、雨水の侵入を防ぎ、

小さな揺れにも対応してくれるコーキングですが、

硬くなっているので役割が果たせない状態です。

「こんな症状には要注意」については、こちらのページです。

 

 

当社では、劣化症状の確認や、必要な施工内容、

まだ施工は必要ないが、今後必要になってくる部分等、

お客様立ち合いのもと、詳しく調査をさせていただいております。

調査は無料ですので、気になる点がありましたら、お気軽にお問合せください!

「プロが見る無料診断」については、こちらのページです。

 

−N−

 

千葉県千葉市、習志野市、四街道市、佐倉市、八街市全域で、塗装工事、屋根工事のことなら、四葉建装へお気軽にご相談ください。

外壁塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  千葉のお客様の声