塗装現場レポート

千葉県四街道市 外壁塗装 下塗り シーラー 無料見積もり

2020.3.24

下塗り工事
千葉県四街道市にて外壁塗装の下塗り工事として、シーラー塗装を行ってきました。
 
外壁塗装の工程では、養生工事や軒天の塗装が完成してから行う作業になりますね。
 
サイディングの下塗り工事では、一般的にシーラー塗装が選択されています。
 
塗り替えを行う建物の仕様によっては、下塗りに使用する塗料が変わることもありますよ。
 
一般的にはシーラーが多くなりますが、そのほかにも微弾性フィラー塗装やサーフ塗装などもあります。
 
比較的新しい塗料にラジカル系の塗料がありますが、その下塗りに使用する塗料はサーフ系になりますね。
 
シーラー塗装は、作業性も高く効率よく進められるので、外壁塗装の工程でも短期間で組まれていることが多くなります。
 
シーラーは液体に近い塗料なので、養生の隙間から入り込んでしまうことがあるので注意が必要ですね。
 
また、乾燥すると透明になることから、塗料の飛散した場所を特定することも難しくなります。
 
少しでも塗料が飛散しない工夫が大事になりますよ。
 
シーラーの役割は既存のサイディングと、新しい塗料の密着をよくすることです。
 
塗料の接着剤とも言えるので、取り扱いには注意が必要です。
 
塗装予定の無い場所に付着してしまった場合には、ほこりを集めてしまうことにもなりますね。
 
外壁塗装についてはこちら→選べる塗料について
 
★M★

外壁塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  千葉のお客様の声