塗装現場レポート

千葉県八千代市 外壁塗装 下地調整 コーキング 無料見積もり

2020.3.23

下地調整
千葉県八千代市にて外壁塗装の下地調整として、コーキング処理を行ってきました。
 
外壁塗装の工程では、高圧洗浄工事に続いて行う作業になります。
 
高圧洗浄を行った当日は、建物全体が濡れてしまうので、その日の作業はできません。
 
翌日以降に下地調整の工程から、始めるのが一般的になっていますね。
 
下地調整では、建物の仕様に合わせて作業の段取りを決める必要があります。
 
一般的な住宅に多く採用されているサイディングの場合には、ジョイント部分の打ち換え工事が必要になります。
 
その他にも、ひび割れやクラックの補修もコーキング処理の一環として行われていますね。
 
サイディングのジョイント部分は、建物全体でみるとかなりの作業量になります。
 
基本的には既存のコーキングをすべて撤去することになるので、撤去作業だけでも時間が必要になりますね。
 
経年劣化したコーキングはひび割れや剥がれ始めているので、簡単に撤去することが可能です。
 
しかし、すべてのコーキングが一様の劣化するわけではありません。
 
劣化しているコーキングがあれば、まだまだ弾力の残っているコーキングもあります。
 
撤去にはカッターを使用して作業するので、サイディングに傷を付けない注意が必要ですね。
 
下地調整についてはこちら→コーキングについて
 
★M★

外壁塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  千葉のお客様の声