塗装現場レポート

千葉県八千代市にて屋根塗装用の補修作業!

2020.1.24

 
いつもご覧いただきありがとうございます。
 
今回も現場レポートの報告です。
 
今回は千葉県八千代市内のお客様邸にて外壁、屋根の塗り替え塗装工事のご依頼をいただきました。
 
今回ご紹介するのは塗装工事と言うよりは、屋根側面の壁の補修工事になります。
 
補修しなければならない理由としましては、側面そのものにかなり深めのクラックが見受けられた事、更には前日の屋根洗浄作業中に微量ながらの雨漏りが確認できた為です。
 
クラックが深くなっていくとクラックが下地材まで達してしまい、雨漏りを引き起こします。
 
雨漏りは下地材を腐食させてしまい、家そのものの耐久性を低くしてしまいます。
 
補修は高耐候性パテや、シリコン性の防水シール材のコーキングなどを使用して行います。
 
今回は変性シリコンコーキングと呼ばれる、硬化後に塗装が可能なコーキングを使用しました。
 
クラック部分の汚れやゴミを丁寧に取り除き、プライマーと呼ばれる下塗り材を塗布、乾燥後にコーキングを打ち込んでヘラを使用し仕上げていきました。
 
我々は塗装屋ですが、こういった付随工事も行います。
 
屋根や外壁の補修のご相談も承っています!
 
外壁塗装、屋根塗装、塗装工事についてお悩みのお客様! 是非お声掛けください!
 
★K★

外壁塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  千葉のお客様の声