塗装現場レポート

千葉県習志野市にて外壁塗装用の養生作業!

2019.11.23

 
いつもご覧頂きありがとうございます。
 
今回も現場レポートの報告です。
 
今回は千葉県習志野市内のお客様邸にて外壁の塗り替え塗装工事のご依頼を頂きました。
 
前回の作業までに外壁面の洗浄作業を完了しています。
 
今回は外壁塗装の前の養生作業を行いました。
今回ご紹介する部分は窓枠のサッシ部分の養生です。
 
基本的に養生というのは汚れ、塗料が付着してはいけない部分を保護する役目があります。
 
ですがこういった窓枠サッシなどの部分に関しては、フリーハンドで塗装を行うよりもきちんと養生を行った方が仕上がりが綺麗になるのです。
 
マスキングテープとマスカーと呼ばれるビニールを使用して、部分部分ごとに養生を進めていきます。
 
養生を行う際は、外壁とマスキングテープが剥がれないように注意が必要です。
 
剥がれにくくする為に、プライマーと呼ばれる接着剤のような物を使用します。
 
マスキングテープを貼る部分に前もって塗っておき、乾燥後に養生を行います。
 
こうする事で隙間が無くなり、塗装作業に従事することが出来ます。
 
養生が完了しましたので、次回からは下塗りを行なっていきます。
 
外壁塗装、屋根塗装、塗装工事についてお悩みのお客様! 是非お声掛けください!
 
★K★

外壁塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  千葉のお客様の声