塗装現場レポート

千葉県習志野市にて洗浄作業!

2019.9.19

 
いつもご覧頂きありがとうございます。
 
今回も現場レポートの報告です。
 
今回は千葉県習志野市内のお客様邸にて外壁の塗り替え塗装工事のご依頼を頂きました。
 
前回までの作業で家の周囲の足場の立て方が完了しています。
 
今回は引き続きの作業として洗浄作業に進んでいきたいと思います。
 
洗浄をする際に我々が注意している事は汚れを残さない事です。
 
いたってシンプルな事なのですが、最近主流の壁材であるサイディングは意外と汚れが見にくいものがあるので、ただ作業をこなすだけでは見落とす事があります。
 
汚れを見落としてしまうと、その部分だけ、きちんと壁に塗料が密着しないという事です。
 
そして密着しない部分というのは塗料が浮いてしまい、早い段階で浮き上がり剥がれ落ちます。
 
こうなってしまうと他の部分まで侵食してしまい、通常の耐久性よりもガクンと耐久性が下がってしまうのです。
 
せっかくの塗り替え塗装もこういう事が起きてしまうと意味がなくなってしまい、お客様も納得してくれません。
 
お互いが納得できる仕事をこなしてこその職人であると我々は思います。
 
今回の作業で洗浄は完了しましたので、次回から塗装工程に入ります。
 
外壁塗装、屋根塗装、塗装工事についてお悩みのお客様! 是非お声掛けください!
 
★K★

外壁塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  千葉のお客様の声