塗装現場レポート

千葉県習志野市にて立ち上がり基礎塗装作業!

2019.8.22

 
いつもご覧頂きありがとうございます。
 
今回も現場レポートの報告です。
 
今回は千葉県習志野市内のお客様邸にて屋根、外壁の塗り替え塗装工事のご依頼を頂きました。
 
今回は外壁面の立ち上がり基礎の塗り替え作業を進めていきます。
 
前回から下塗りを始めていましたので、今回から塗装作業に入っていきます。
 
立ち上がり基礎は外壁やサイディングではなく、コンクリートです。
 
このコンクリートに塗装をしていくのですが、中々イメージしにくたあと思います。
 
まずは下塗りでコンクリート、モルタル壁用のシーラーを塗り乾燥させます。
 
この時にしっかりと吸収させなければ中塗りの際に沢山の塗料を吸い込んでしまう為気をつけなければなりません。
 
塗装工事の際に総じて肝心なのがこの塗装後の乾燥なのです。
 
待つことも大切な作業と言えるでしょう。
 
そして中塗り、上塗りを行なっていきますが、今回は白に立ち上がり基礎を塗装します。
 
立ち上がり基礎というのは降った雨が地面に跳ね返り、泥汚れがつきやすいです。
 
白にする事で汚れがかえって目立ちやすくなってはしまうのですが、しっかりと水で洗い流せば綺麗に保つ事が出来、白に塗る事で旧日本家屋のような佇まいになるメリットもあります。
 
今回で立ち上がり基礎の塗装が完了しました。
 
外壁塗装、屋根塗装、塗装工事についてお悩みのお客様! 是非お声掛けください!
 
★K★

  千葉のお客様の声