塗装現場レポート

千葉県四街道市にてコーキング撤去作業!

2019.8.8

 
いつもご覧頂きありがとうございます。
 
今回も現場レポートの報告です。
 
今回は千葉県四街道市内のお客様邸にて外壁塗装工事に伴う目地部コーキングの打ち替え作業をご依頼頂きました。
 
前回の作業では外壁面の洗浄作業が完了していましたので、今回は外壁目地部のコーキングの撤去、切除作業を行なっていきたいと思います。
 
この目地部分のコーキング撤去は出来る限り晴れの天気が続く状況で施工する事が望ましいです。
 
何故かというと、仮に撤去中に雨が降ってきた場合は目地から雨水の侵入を防ぐ役割を果たす筈のコーキングがない為、雨漏りを引き起こしてしまうからです。
 
天気予報と相談しながら施工するのがベストですね。
 
撤去、切除作業はカッターなどを使い、外壁とコーキングの接着面を丁寧に引き剥がしていきます。
 
小さく千切れてしまうと中々作業が進みませんので、なるべく長く剥ぎ取るよう作業しますが、意外とこの作業は長年の勘が必要になりますので、回数をこなす事で上達していきます。
 
丁寧に剥ぎ取り、清掃を行い、撤去、切除作業が完了しました。
 
次回からは目地部の養生、プライマー塗布などを進めていきたいと思います。
 
外壁塗装、屋根塗装、塗装工事についてお悩みのお客様! 是非お声掛けください!
 
★K★

外壁塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  千葉のお客様の声