塗装現場レポート

千葉県四街道市にて外壁塗装工事!

2019.7.30

 
いつもご覧頂きありがとうございます。
 
今回も現場レポートの報告です。
 
今回は千葉県四街道市内のお客様邸にて外壁塗装工事のご依頼を頂きました。
 
前回から下塗り、中塗り作業をスタートさせていましたので、今回は引き続き上塗りを行なって行きたいと思います。
 
外壁の塗装をする際は大きく分けて二種類の塗装方法があります。
 
一つは機械を使用し、外壁面に塗料を吹き付けていく方法です。
 
この方法は建物の周囲に障害物等ない場合多く用いられます。
 
理由としては塗料の飛散があるためです。
 
そしてもう一つはローラーやハケなどを使用した手作業での塗装方法です。
 
手で塗っていく分大変さはあるのですが、細かな部分にまで塗装をすることができます。
 
今回はこのローラーでの塗装を行なって行きます。
 
ローラーは回転しながら色を塗っていくのですが、この時に塗料が飛び散ってしまいます。
 
汚れを最低限に抑えるためには必ず養生を欠かさないようにします。
 
養生があるだけで、塗装完了後の片付けまでがとても簡単になり、一石二鳥ということです。
 
一部を残して上塗りが完了しましたので、次回以降完全に仕上げたいと思います。
 
外壁塗装、屋根塗装、塗装工事についてお悩みのお客様! 是非お声掛けください!
 
★K★

  千葉のお客様の声