塗装現場レポート

外壁塗装 千葉県千葉市 外壁洗浄作業

2019.3.4

千葉 外壁塗装

本日はあいにくの雨で塗装作業はどこのお客様先でも行えませんでしたが、

洗浄作業は雨でも関係ない(どちらにせよ濡れますので)千葉県千葉市のY様邸の外壁高圧洗浄作業を行ってまいりました。

 

塗装業者が塗装と同じぐらい大切にしているのが、下地処理。

下地処理の中でも特に洗浄作業は非常に大事だと思っております。

壁についたコケや粉(チョーキング)などの上から塗装してしまうと、塗装から年数が経過していなくても本来の耐用年数を迎える前に外壁は修復が必要な状況になってしまうのです。

実際、お問い合わせをいただく中にも、「塗装から1年しか経っていないのに塗装がすぐに剥がれてしまった」というご相談がよくあります。

外壁塗装における高圧洗浄作業は、せっかく塗装した塗料がたった数年で剥がれてしまわないように、外壁の表面にある古い塗膜を取り除くために行われているのです。 もちろん古い塗膜以外にも、カビ、藻、コケ、汚れ、チョーキングの粉など外壁表面の様々な汚れをまとめて落とすことも高圧洗浄の目的です。

 

こう言った一見分かり辛い作業でも真面目な塗装屋さんは手を一切抜かずにやっております。

 

明日は晴れて欲しいです。

外壁塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  千葉のお客様の声