塗装現場レポート

千葉県千葉市若葉区 Y様邸 屋根カバー工法・外壁塗装 コーキング打ち替え工事

2022.3.10

千葉県千葉市若葉区 Y様邸 屋根カバー工法・外壁塗装 コーキング打ち替え工事 (2)

千葉県千葉市若葉区のY様邸にて、屋根カバー工法・外壁塗装のご報告の続きです!

前回の現場レポート→「千葉県千葉市若葉区 Y様邸 屋根カバー工法・外壁塗装 高圧洗浄」は、こちらのページです。

 

今回は、コーキング打ち替え工事の様子についてお伝えします。

 

サイディングボードの継ぎ目などにはコーキングが施してあります。

コーキングは紫外線などの影響によって年々劣化していきます。

使用しているコーキング剤にもよりますが、大体7~10年ほどたったら打ち替え時です。

 

まずは古いコーキング剤を撤去し、ボンドブレーカーを貼りました。

千葉県千葉市若葉区 Y様邸 屋根カバー工法・外壁塗装 コーキング打ち替え工事 (1)

 

ボンドブレーカーはコーキングの3面接着を防ぐ為のものです。

コーキングというのは健康な状態だと柔らかい素材です。

その性質を活かし、地震などの揺れではクッションの役割をし、外壁にひび割れができるのを防いでくれます。

(劣化すると硬化します。)

 

地震などで建物が揺れた時、コーキングの左右と背中にサイディングボードがくっついていると、自由に動けません。

これが3面接着です。

背中がくっつかないようボンドブレーカーが貼ってあれば2面接着になり、自由に動く事ができるのです。

 

施工箇所に下塗り剤(プライマー)を塗布して密着性を高め・・・

千葉県千葉市若葉区 Y様邸 屋根カバー工法・外壁塗装 コーキング打ち替え工事 (3)

 

コーキング剤を充填し、ヘラで均しました。

これで健康な状態にリセットされました(^^)/

千葉県千葉市若葉区 Y様邸 屋根カバー工法・外壁塗装 コーキング打ち替え工事 (2)

こちらの「下地調整の重要なポイント1 コーキング処理」のページでも詳しくご紹介しています。

 

−N−

 

千葉県千葉市|外壁塗装・屋根塗装【(株)四葉建装】

外壁・屋根 無料診断実施中!無理な営業は絶対にしません!お気軽にお問い合わせください!

外壁塗装の施工事例

ご依頼ありがとうございます

千葉のお客様の声