塗装現場レポート

千葉県八千代市 屋根塗装・外壁塗装 ケレン作業 目荒らし 錆び止め

2022.1.29

千葉県八千代市 屋根塗装・外壁塗装 ケレン作業 目荒らし 錆び止め (2)

千葉県八千代市にて、屋根塗装・外壁塗装のご報告の続きです!

前回の現場レポート→「千葉県八千代市 屋根塗装・外壁塗装 棟板金の釘は年月が経つにつれて抜けてきます!」は、こちらのページです。

 

今回は、棟板金のケレン作業の様子と、錆び止めの塗布の様子についてお伝えします。

 

棟板金は錆びが発生していました。

錆びは1度発生すると決して自然回復する事はなく、補修の際は削らなければなりません。

その為、どんどん部材が減っていくのです。

建物というのは錆びるもの、とは考えずに、錆びないように定期的に錆び止めを塗布してあげましょう。

「こんな症状には要注意」は、こちらのページです。

 

ケレン作業では、脆弱な塗膜やサビを削る作業です。

また、板金のような部材は塗料がくっつきにくいので、わざと表面をザラザラにします。

そうする事で、塗料の食いつきがよくなります。

このザラザラにする作業は目荒らし・目粗しといいます。

「塗装前の下地処理」については、こちらのページです。

千葉県八千代市 屋根塗装・外壁塗装 ケレン作業 目荒らし 錆び止め (2)

 

ケレン作業後、錆び止めを塗布しました。

わりと勘違いされやすいのですが、錆び止めは「今発生している錆びの進行を止める」ものではなく、「これから錆びが発生しないよう防止する為」の下塗り材です。

千葉県八千代市 屋根塗装・外壁塗装 ケレン作業 目荒らし 錆び止め (1)

 

この続きは、次回の現場レポートで!

 

−N−

 

千葉県千葉市|外壁塗装・屋根塗装【(株)四葉建装】

外壁・屋根 無料診断実施中!無理な営業は絶対にしません!お気軽にお問い合わせください!

外壁塗装の施工事例

ご依頼ありがとうございます

千葉のお客様の声