塗装現場レポート

千葉県千葉市稲毛区 K様邸 外壁塗装・防水工事 外壁下塗り ダイフレックス ダイヤワイドシーラー

2021.8.12

千葉県千葉市稲毛区 K様邸 外壁塗装・防水工事 外壁下塗り ダイヤフレックス ダイヤワイドシーラー (2)

千葉県千葉市稲毛区のK様邸にて、外壁塗装・付帯部塗装のご報告の続きです!

 

今回は外壁の下塗りの様子についてお伝えします。

 

塗装工事は基本的に下塗り→中塗り→上塗りの3度塗りで仕上げます。

その中で下塗りは仕上げ塗料ではなく、下塗り材を使う下準備の塗装です。

下塗りをしていないとその後にどんなにハイグレードな塗料を使っていても早い年月で剥がれてしまったり、仕上げ塗料が外壁に吸い込まれるなど、施工不良に繋がります。

こちらの「外壁塗装、屋根塗装の失敗例 第4位は?」のページで施工不良についてご案内しています。

 

下塗り材の役割はいくつかあり、1つは下地(外壁や屋根など)とその後に塗装する中塗り、上塗りの塗料の密着性を高め、塗膜が剥がれにくく長持ちさせてくれます。

 

2つ目は傷んだ下地に仕上げ塗料が吸い込まれるのを防ぐ事です。

下塗り無しだと塗りたては綺麗かもしれませんが、時間が経つと吸い込まれて色ムラができます。

そうなれば見栄えが悪いだけではなく、塗装が薄くなっている場所は不具合が発生する可能性があります。

 

3つ目は下地の色を隠して仕上げを美しくする事です。

隠ぺい性のある下塗り材だと、下地の汚れや色を隠して仕上げ塗料を塗る事でイメージ通りの仕上がりにする事ができます。

 

今回はダイフレックスのダイヤワイドシーラーを使用しました。

千葉県千葉市稲毛区 K様邸 外壁塗装・防水工事 外壁下塗り ダイヤフレックス ダイヤワイドシーラー (3)

千葉県千葉市稲毛区 K様邸 外壁塗装・防水工事 外壁下塗り ダイヤフレックス ダイヤワイドシーラー (1)

「外壁塗装の下塗り・中塗り・上塗りの役割とは?」は、こちらのページです。

 

−N−

 

千葉県千葉市、習志野市、四街道市、佐倉市、八街市全域で、塗装工事、屋根工事のことなら、四葉建装へお気軽にご相談ください。

外壁・屋根 無料診断実施中!無理な営業は絶対にしません!お気軽にお問い合わせください!

外壁塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

千葉のお客様の声