塗装現場レポート

千葉県千葉市若葉区 A様邸 外壁塗装・屋根塗装・付帯部塗装 下塗り2回 タスペーサー

2021.1.29

千葉県千葉市若葉区 A様邸 外壁塗装・屋根塗装・付帯部塗装 下塗り2回 タスペーサー (5)

千葉県千葉市若葉区のA様邸にて、外壁塗装・屋根塗装・付帯部塗装のご報告の続きです!

 

今回は、屋根塗装の下塗りの様子についてお伝えします。

「事業内容 > 外壁塗装・屋根塗装」については、こちらのページです。

 

棟板金部分が赤いのは、錆び止めを塗布したからです。

スレート屋根は錆びませんが、板金は鉄部ですので、

それぞれ違う下塗り材を塗布します。

 

↓下塗り1回目

千葉県千葉市若葉区 A様邸 外壁塗装・屋根塗装・付帯部塗装 下塗り2回 タスペーサー (3)

千葉県千葉市若葉区 A様邸 外壁塗装・屋根塗装・付帯部塗装 下塗り2回 タスペーサー (1)

 

↓下塗り2回目です。基本的に下塗りは1回ですが、

今回のような屋根材の傷みが激しい場合は2回塗布します。

 

千葉県千葉市若葉区 A様邸 外壁塗装・屋根塗装・付帯部塗装 下塗り2回 タスペーサー (4)

千葉県千葉市若葉区 A様邸 外壁塗装・屋根塗装・付帯部塗装 下塗り2回 タスペーサー (5)

 

屋根材がスレート屋根の場合は、下塗りの後に必ず縁切りをしなくてはなりません。

 

縁切りとは、屋根材と屋根材の間に隙間を作る工程です。

隙間があると雨水が入るのではないかと思われるかもしれませんが、

屋根材の種類によっては隙間を作ってあげないと、

雨水が屋根材の裏側にたまり、雨漏りの原因となってしまうのです。

 

塗装をすると屋根材同士にある隙間が塗料で埋まってしまうので、

縁切りという作業で雨水の逃げ道を作ります。

 

千葉県千葉市若葉区 A様邸 外壁塗装・屋根塗装・付帯部塗装 下塗り2回 タスペーサー (2)

 

昔は屋根材1枚1枚に隙間を作るのが大変な作業でしたが、

今ではタスペーサーという道具を屋根材に設置する事で、

縁切りも簡単に行えるようになりました。

こちらの「下地調整の重要なポイント5 縁切り作業」のページでも、

縁切りについて詳しくご案内しています。

 

−N−

 

千葉県千葉市、習志野市、四街道市、佐倉市、八街市全域で、塗装工事、屋根工事のことなら、四葉建装へお気軽にご相談ください。

外壁・屋根 無料診断実施中!無理な営業は絶対にしません!お気軽にお問い合わせください!

外壁塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

千葉のお客様の声