塗装現場レポート

千葉県千葉市美浜区 外壁塗装 集合住宅 シーリング(コーキング)工事 オートンイクシード

2020.10.6

千葉県千葉市美浜区 外壁塗装 集合住宅 シーリング(コーキング)工事 オートンイクシード

千葉県千葉市美浜区の集合住宅にて、外壁塗装のご報告の続きです!

 

ひび割れ(クラック)の補修の次は、シーリング工事です。

シーリング工事はコーキング工事とも呼ばれています。

「下地調整の重要なポイント1 コーキング処理」については、こちらのページです。

 

千葉県千葉市美浜区 外壁塗装 集合住宅 シーリング(コーキング)工事 オートンイクシード

 

写真は劣化した既存のシーリングをカッターで撤去している様子です。

シーリングはクッションのような役目であり、防水の目的で施されていますが、

劣化して硬く亀裂が入っていて、どちらの役目も果たせていない状態になっていました。

 

シーリングの撤去が終わったらプライマーを塗布しました。

プライマーは下地と新しく充填するシーリング材の接着剤の目的で塗布します。

 

以前、別の塗装屋にお願いしてシーリング工事を行ったお宅で、

プライマーとシーリング材の相性が悪かったばかりに、

新しいシーリングが数か月で隙間が出来て雨漏りにまで発展してしまったお宅の調査に伺いました。

プライマー選び、シーリング材選びも知識が無ければ施工不良が起きてしまいます。

 

今回、シーリング材には超高耐久のオートンイクシードを使用しました。

従来のシーリング材は3~5年ほどしか寿命がありませんでしたが、

オートンイクシードはその常識を覆す、20~30年の寿命を持っています。

これで長く建物を守ってくれるので安心ですね。

「オートンイクシード」については、こちらのページでも詳しくご紹介しています。

 

−N−

 

千葉県千葉市、習志野市、四街道市、佐倉市、八街市全域で、塗装工事、屋根工事のことなら、四葉建装へお気軽にご相談ください。

外壁塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  千葉のお客様の声