塗装現場レポート

千葉県千葉市花見川区 外壁塗装 コーキング(シーリング)の劣化

2020.7.18

千葉県千葉市花見川区 外壁塗装 コーキング(シーリング)の劣化 (6)

千葉県千葉市花見区にて、外壁塗装のご報告の続きです!

 

千葉県千葉市花見川区 外壁塗装 コーキング(シーリング)の劣化 (18)

 

今回はコーキング(シーリング)の劣化についてお伝えします。

「外壁に欠かせない、シーリング工事とは?」はこちらのページです。

 

コーキング、シーリングと呼び名はありますが、どちらも施工内容は同じです。

『コーキングガンという道具』に『シーリング材という材料』を入れて行う工事です。

外壁塗装では専門用語が多いだけでなく、

塗装会社やメーカーによって呼び名は様々ですので、不明点はお気軽にご質問ください。

 

コーキングは外壁塗装ではサイディングのボードとボードの継ぎ目に、

シーリング材を充填する工事を言います。

他にも、屋根の棟の隙間やキッチンなどにも使われているゴムのような素材の部分です。

建物の目地、隙間にシーリング材を充填する事で、雨水の侵入を防いだり、

地震などの揺れに対応してくれます。

 

千葉県千葉市花見川区 外壁塗装 コーキング(シーリング)の劣化 (6)

 

千葉県千葉市花見川区 外壁塗装 コーキング(シーリング)の劣化 (13)

 

千葉県千葉市花見川区 外壁塗装 コーキング(シーリング)の劣化 (12)

 

 

上記の写真のように、劣化すると隙間ができてしまったり、硬くなります。

そうなると雨水が侵入し、建物内部の腐食に繋がってしまうので、

外壁塗装の際にはシーリング材の充填が欠かせません。

コーキング箇所にシーリング材を充填するか、

古いコーキングを撤去してから新しいシーリング材を充填するか2つの施工方法があります。

「下地調整の重要なポイント1 コーキング処理」については、こちらのページです。

 

−N−

 

千葉県千葉市、習志野市、四街道市、佐倉市、八街市全域で、塗装工事、屋根工事のことなら、四葉建装へお気軽にご相談ください。

外壁塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  千葉のお客様の声