塗装現場レポート

千葉県四街道市にて屋根塗装工事!

2019.11.7

 
いつもご覧頂きありがとうございます。
 
今回も現場レポートの報告です。
 
今回は千葉県四街道市内のお客様邸にて外壁、屋根の塗り替え塗装工事のご依頼を頂きました。
 
前回までに屋根の下塗りが完了していましたので今回は中塗り、上塗りを行っていきます。
 
今回のお客様邸は最近ではあまり見られることの少なくなってきた瓦を使用されていました。
 
瓦が減ってきた理由としては、西洋風の家屋が増えた事、コロニアルという軽量安価の材料の登場などが大きな理由とされています。
 
ですが、根強い人気を持っており、外観デザインが和風の場合は瓦が一番しっくりきます。
 
今回使用されていたのは陶器瓦と呼ばれる瓦でした。
 
この瓦というのは陶器で出来ており強度も高く半永久的に使用できると言われています。
 
ですがやはり表面の劣化は防ぐ事が出来ないため色が抜けてしまいます。
 
新たに塗装を行うのですが、塗装用のローラーなどが波を打たぬよう丁寧な施工を心がけております。
 
中塗り完了後は必ず乾燥後に上塗りを行います。
 
今回は一部上塗りを残し、作業を終えました。
 
次回の作業で仕上げを行いたいと思います。
 
外壁塗装、屋根塗装、塗装工事についてお悩みのお客様! 是非お声掛けください!
 
★K★

外壁塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  千葉のお客様の声