塗装現場レポート

千葉県四街道市にて外壁塗装の為の洗浄作業!

2019.9.27

 
いつもご覧頂きありがとうございます。
 
今回も現場レポートの報告です。
 
今回も前回から引き続き千葉県四街道市内のお客様邸にて作業を進めていきたいと思います。
 
前回までに足場の立て方が完了していましたので、今回は早速屋根の洗浄作業に入りたいと思います。
 
今回使用されている屋根材はコロニアルと呼ばれる屋根材でした。
 
このコロニアルは近年では瓦の代わりとして多く使用されるようになってきました。
 
その理由としては、瓦に比べかなり軽量である事、更に施工性に関しても瓦をかけるよりも遥かに簡単に施工することができると言った点で多用される事が増えました。
 
軽量であるがゆえに地震が発生した場合も揺れを軽減してくれる作用を持っていますので新築の住宅ではコロニアルが多く見られます。
 
このコロニアル、表面に浅い溝が模様として入っているのですが、この溝部分にコケやノリなどが発生します。
 
このコケやノリが塗装の劣化を引き起こしてしまうのです。
 
洗浄作業においてはこの溝部分の汚れを隅々まで丁寧に落とす事が重要になります。
 
丸一日をかける事で屋根の洗浄作業が完了しました。
 
また明日以降引き続き作業を進めていきたいと思います。
 
外壁塗装、屋根塗装、塗装工事についてお悩みのお客様! 是非お声掛けください!
 
★K★

外壁塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  千葉のお客様の声