塗装現場レポート

千葉県四街道市にて雨どいの塗装作業!

2019.9.2

 
いつもご覧頂きありがとうございます。
 
今回も現場レポートの報告です。
 
今回は千葉県四街道市内のお客様邸にて外壁の塗り替え塗装工事のご依頼を頂きました。
 
前回から中塗りを進めており、今回は上塗り、外壁面以外の部分の塗装を行なっていきます。
 
そこでスポットを当てるのが雨どいの塗装です。
 
この雨どい、最近は塩化ビニル製の物が多く使用されています。
 
今回のお客様邸も例に漏れず塩化ビニル製の雨どいを使用されていました。
 
この塩化ビニル製の雨どいは、紫外線によるダメージを受けやすいという欠点があります。
 
紫外線による劣化の特徴は、色抜けです。
 
濃い色の塩化ビニル製品の場合は白く色が抜けてしまうので目に見えて劣化が分かりやすいです。
 
今回の雨どいは元色が白でしたが、やはり色抜けが発生しており、黄ばみが出てきました。
 
新たに色を塗り替えるにあたり、同じ白を使用しました。
 
ローラーで塗っていくのですが、筋むらなどが残らないよう注意しながら塗装を行いました。
 
全ての雨どいも塗装が完了し、今現場の塗装作業が完了しました。
 
外壁塗装、屋根塗装、塗装工事についてお悩みのお客様! 是非お声掛けください!
 
★K★

外壁塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  千葉のお客様の声