塗装現場レポート

千葉県千葉市にてコーキング養生!

2019.8.12

 
いつもご覧頂きありがとうございます。
 
今回も現場レポートの報告です。
 
今回は千葉県千葉市内のお客様邸にて外壁の塗り替え工事、それに伴う目地シール材の打ち替え工事のご依頼を頂きました。
 
前回までに外壁の洗浄作業が完了していましたので、今回は目地シール材を打つ前の養生作業を行いました。
 
養生作業というのは、塗料など色を塗る際に本来の目的とは別の場所に色が付かないようにその他の場所を保護する為に行います。
 
つまり今回の養生作業は目地以外にシール材が付着するのを防ぐ為に行います。
 
外壁の端と端の間にできた隙間が目地です。
 
この部分にシール材=コーキングと呼ばれる防水用シール材を打ち込んでいきます。
 
写真を見ると分かりやすいのですが、端から数ミリずらしてマスキングテープが貼ってあります。
 
端ぴったりに貼ってしまうと外壁にコーキングが密着しない為、こうして密着するよう隙間を作るのです。
 
又、外壁がサイディングで出来ていましたので、凹凸が多く見られました。
 
サイディング自体がマスキングテープが貼りにくい為プライマーを使って密着させました。
 
養生に漏れがない事を確認し、作業を終えることができました。
 
外壁塗装、屋根塗装、塗装工事についてお悩みのお客様! 是非お声掛けください!
 
★K★

外壁塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  千葉のお客様の声