塗装現場レポート

千葉県習志野市内にて外壁塗装工事!

2019.6.16

今回は千葉県習志野市内のお客様邸にて外壁塗装工事を行いました。
 
外壁塗装工事と一言で言っても塗る場所も沢山あります。
 
今回ご紹介するのは軒がせり出している部分の天井の塗装です。
 
こちらのお宅は縁側の軒が長くせり出していて、お客様がゆっくりくつろぐ場所になっています。
 
今回の塗装工事の中のご要望で軒の天井はツヤのある黒をご希望でした。
 
塗らない部分をきちんとマスキングして、下塗りを行い、上塗りを黒で仕上げていくのですが、上塗りは一度だけでは無いのです。
 
一度塗って、きちんと一層目が乾ききったのを確認してから二層目を重ねていきます。
 
この乾かすというの作業がとても大切で、ここを待ちきれずに二層目を塗ってしまうと、一層目が乾いておらず、二層目を塗るときに一緒に巻き上げ、ローラーにくっついて来てしまい、その部分だけハゲてしまいます。
 
一箇所がそうなってしまうと、部分的な補修というのはとても手間がかかります。
 
ましてやツヤのある黒ならばどれだけ綺麗に仕上げてもハゲた場所は一発で分かってしまい、みっとまなくなってしまいます。
 
待つというのが上塗りでは大変重要な作業なのです。
 
外壁塗装、屋根塗装、塗装工事についてお悩みのお客様! 是非お声掛けください!
 

★K★

外壁塗装の施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

  千葉のお客様の声