塗装現場レポート

千葉県習志野市にて外壁塗装工事!

2019.6.11

今回は千葉県習志野市内において新築一戸建ての外壁塗装工事及び、付随工事を行いました。
 
新築工事は塗り替え工事などに比べると他の業者さん達との兼ね合いがあったりするので、自分たちの思うままに進める事はなかなか難しいです。
 
ですが、ほかの業者さん達と色々な情報を交換したりする事で自分達の知らない世界の話や、為になる話などを聴けたりもするのでとても楽しい現場です。
 
このお宅は総二階建てでした。
 
外壁面の塗装はブラウンベースで行いました。
 
そして新築工事現場での私どものメインの作業は、雨どいなどの小物類の塗装になります。
 
近年では外壁を塗装するよりも、外装板という、元々デザイン、色、模様などが決められており組み付けて行くだけで良いとても便利な材料がメインで使われるようになりました。
 
その為、中々外壁塗装を新築現場で行うという事は減ってきています。
 
ですがその分、小物類も昔に比べると増えてきており、塗装のやりがいは変わらりません。
 
今回のお客様は雨どいをクリーム色に塗装してほしいという事でした。
 
二階建ての場合は、上から順に塗っていきます。
 
ローラーを使い、スジや跡が残らないよう気をつけながら仕上げる事が出来ました。
 
まだまだやる事は沢山ありますので明日からも頑張っていきます!
 
外壁塗装、屋根塗装、塗装工事についてお悩みのお客様! 是非お声掛けください!
 
★K★

  千葉のお客様の声