塗装現場レポート

千葉県内での仮設足場組み立て完了!

2019.6.3

 

今日からまた新しい現場のスタートです。

今日は仮設足場組み立てでした。

一つの現場が終わるとすぐに次の現場が始まります。

屋根の塗装といってもただ塗料を屋根に吹き付けるだけが仕事ではありません。

現場の見積もりの段階で建物周りの総延長、建物の高さまで計測しなければ現場はスタートしないのです。

まずは周囲の足場を足場材を使い組み立てていきます。

この作業は重量のある単管パイプを組み付けますが、高所での作業は大変危険を伴います。

しっかりとした技術を持つ職人が、きちんと綺麗な作業を完了出来るように一つ一つ確認しなが進めていきます。

そして青いネットですが、これは万が一滑って落ちてしまいそうになった時に足場から外に落ちないように取り付けられています。

又、高圧洗浄機での洗浄中に屋根にこびりついた汚れやコケなどが周囲に飛び散るのも防いでくれるので一石二鳥です。

真ん中に一本太いロープが渡してありますが、これは何だと思いますか?

これは親綱といって、屋根の上での作業中にはこの親綱に安全帯を引っ掛ける事で転落する事を防いでいます。

高所で危険な作業をするからこそ安全第一に努め、丁寧な施工をする事ができるのです。

これから洗浄、塗装といった作業に入って行きしっかりと仕上げたいと思います!

K

  千葉のお客様の声