塗装現場レポート

千葉市 外壁塗装 外壁診断 点検 現地調査 無料見積もり

2019.3.29

本日は千葉市にて外壁塗装の修繕、下地塗装をしてまいりました。下塗りの塗料と、その後に塗る塗料は用途が違うのですが、見積書では必ず塗料のメーカー名・塗料名・樹脂成分・何回塗るのかを確認してください。これだけ明記されていれば何かトラブルが起きたときにも塗料メーカーに電話で問い合わせる事ができます。

実は、今回の千葉市のお客様は8年前に塗装業者との間で塗装カ所と塗料の色についてトラブルがあったそうなので今回は見積もりに記載した塗料の色番も確認していただきご安心いただきました。
業者によって、塗装する場所の記載がない部分は追加工事扱いになってしまう恐れがあるので確認する必要があります。業者とのトラブルで多いのが認識の違いです

。普通、屋根や外壁は見落としませんので、それ以外の箇所について一緒に確認してください。例えば、樋・軒・破風・水切り・雨戸・庇といった部分ですが、この中にはちょっとわかりにくい言葉もあるので、一番わかりやすいのは塗らない箇所を書面にしてもらう事です。そこに書いていない箇所については全て塗るという事なので最も確実な方法と言えます。養生をする際に塗らない部分は覆うわけですし、お客様からみても確認しやすいと思います。特に、塗ってもらえると思ったのに塗ってもらえていなかったとなる場所は2階のベランダの床・外の門や塀・雨戸・戸袋です。この4カ所だけは本当にトラブルになりやすい部分なので必ず確認してくださいね。お互い確認する事でトラブルを未然に防ぎましょう。

  千葉のお客様の声