塗装現場レポート

外壁塗装 千葉県千葉市 上塗り塗装

2019.3.13

千葉市 外壁塗装

本日は千葉県千葉市稲毛区のお客様宅に伺い、外壁上塗り塗装を行いました。

 

上塗り塗装とは中塗り塗装と同じ塗料を塗り、仕上げとして塗りムラや厚みをつけ、美観性と耐候性を高めます。
下処理を十分に行ったうえで、上塗りを規定内の希釈率で2回塗りすることにより、
はじめてその塗料の持つ耐久性が確保できます。

塗装屋さんによっては希釈率を把握せず塗装してしまったり、お客様に伝えずに適当に塗装してしまう会社がありますが、そもそも希釈率とは塗料を適正な粘度にする為に、水・シンナーなどの溶剤で薄める事になります。水性塗料は水で、溶剤系塗料はシンナーで薄めることを言います。

こういったメーカーから指示されていることを把握し、お客様に伝え、施工する会社でないと施工後3年以降に差が出てしまうので、施主のみなさまも確認することをオススメいたします。

  千葉のお客様の声