塗装現場レポート

外壁塗装 千葉 外壁下塗り作業

2019.2.26

千葉 外壁塗装

千葉県千葉市稲毛区にて、外壁塗装の下塗り作業を行いました。

以前もご説明しましたが、下塗り作業は、外壁材と塗料の密着を高めるシーラー(プライマー)を塗布します。

劣化が進んでいると、このシーラーを壁が刷ってしまうため、場合によっては2度塗ることもあります。

ここを手を抜いてしまうと、壁と塗装の密着が弱く、短期間で剥がれてくることになります。 こういう見えないところまで丁寧に施工してこそ、塗料のカタログの耐久性が発揮されます。

外壁塗装、屋根塗装、住宅の修繕、外装リフォームのことなら、株式会社四葉建装へお気軽にご相談下さい。

  千葉のお客様の声